ボトックス注射の動画みながらガイドのTOPに戻る


ボトックスと筋肉の動きについて

ボトックスと筋肉の動きについてですが、そもそも筋肉がなぜ動くのかといいますと、筋肉は神経伝達物質であるアセチルコリンがそれぞれの神経と筋接合部から分泌されることにより、筋肉と神経が連結されて動きます。

神経伝達物質であるアセチルコリンがなければ筋肉は動くことができません。それは筋肉と神経との間には隙間があるためです。

脳から筋肉に対して動けという信号が送られると神経伝達物質であるアセチルコリンアが神経側から筋肉の接合部に向かって分泌されます。

神経伝達物質であるアセチルコリンが分泌されると、アセチルコリンレセプターという物質が分泌され、筋肉側からアセチルコリンを受け取り、お互いが結合した状態になります。

神経伝達物質であるアセチルコリンからの信号が筋肉に伝えられ動くわけですから、アセチルコリンの分泌がなければ、筋肉は動くことができません。

重症筋無力症といいますのは、神経伝達物質であるアセチルコリンがうまく分泌されない病気なのです。

ボトックスには、神経伝達物質であるアセチルコリンの分泌を抑える働きがあります。筋肉はアセチルコリンの分泌がなければ動くことはできませんので、筋肉にボトックスを注射してその部分のアセチルコリンの分泌を抑えることにより、筋肉を動かなくさせる施術です。

ボトックス注入には、いくつかの注意点があります。
・ 内出血などがありますが、1〜2日で改善します。
・ アレルギー反応で、一時的な皮膚の赤みがおこることがあります。
・ 注射した時の痛みがありますので、痛みをとるために麻酔クリームを使用する場合があります。
・ 眼瞼下垂を起こすことがあります。経験や症例数の少ない医師の場合、技術的な問題で目が開きにくくなることがあります。

関連コンテンツ

ボトックス注射で小顔にできるのは

・・・

ボトックス注射と塗るボトックスとの違いについて

ボトックス注射と塗るボトックスとの違いについてですが。 【ボトックス注射とは】 ボトックス注射とは、A型ボツリヌス毒素を応用したもので、表情じわを起こらなくさせ改善させるため、表情筋の神経を麻・・・

塗るボトックスの使用について

塗るボトックスといわれていますアルジルリン化粧品の使用方法をご紹介します。 ・・・

ボトックス注射のメリットとデメリットについて

ボトックス注射と、今話題のアルジルリン配合化粧品である塗るボトックスは、美容クリニックで行われる代表的なしわ治療となっています。 ボトックス注射のメリットとデメリットということですが。 【ボト・・・

塗るボトックスについて

塗るボトックスと一般的に言われているものは、正確にはボトックスではないのです。 塗るボトックスといわれている新開発された「アルジルリン」という成分を含んだ美容液などが、塗るだけでボトックスと同じ・・・

ボトックスとは

ボトックスという言葉は、最近よく話題になっていますが、ボトックスの魅力は、どのようなもので、どのような効果が得られるのでしょうか。 ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出された成分で、ボツリ・・・

ボトックスによる美容整形について

ボトックス注射では、しわ治療以外の美容整形にも使用されています。 ボトックス注射で、非常に人気の高い治療のひとつにエラを小さくすることで小顔に見せるものがあります。 これまでの小顔・・・

ボトックス療法の講習について

ボトックスは、シワとりやガミースマイル、多汗症、ワキガの施術で有名なアラガン社の登録商標のお薬です。 ボトックスを使用するにあたり、アラガン社はボトックス療法の研修会を神戸や名古屋、新宿、福岡、・・・

ボトックスの作用について

ボトックスの効果作用は、局所的に筋肉の働きを弱めることができ筋肉と神経の接合部に作用するからです。 ボトックスの薬剤は、筋肉の収縮時に産生されるアセチルコリンという物質の働きをブロックす・・・

ボトックスとアラガン社について

ボトックス治療について「あまり効果がなかった」「不自然な引きつった顔になってしまった」といった声をよく聴きます。 ボトックスによる治療は、質や量、注入のテクニックによって効果がまったく違・・・