ボトックス注射の動画みながらガイドのTOPに戻る
「ボトックス注射の動画みながらガイド」トップ >  ボトックス注射の基本 > ボトックス注射のメリットとデメリットについて


ボトックス注射のメリットとデメリットについて

ボトックス注射と、今話題のアルジルリン配合化粧品である塗るボトックスは、美容クリニックで行われる代表的なしわ治療となっています。

ボトックス注射のメリットとデメリットということですが。
ボトックス注射の施術にかかる時間
ボトックス注射の箇所や本数によって違ってきますが、おおよそ10分〜1時間くらいです。

ボトックス注射をするときに痛みに弱い方は、希望により全身麻酔が施されることがあります。施術した後は、数十分から1時間くらい休息が必要です。

ボトックス注射のメリット
しわの治療では、これまで行われていた方法はメスを使用し、耳の後ろ辺りの皮膚を切除し、顔の皮膚を後ろに引っ張って縫い合わせるという外科的な手術でした。

ボトックス注射が登場したことによりメスを使わずに注射で済むようになりましたので、これまでよりも患者さんの心身の負担が軽減されたといえます。

ボトックス注射の効果は、数ヶ月で消えてしまいますので、仮に施術後の結果が気に入らない場合でも数ヶ月には元に戻ります。

ボトックス注射の効果が優れていますので、一度、施術したら止められない方が多いようです。それは、効果が切れてシワが戻ってくるといたたまれなくなる方が多いようですね。これは、デメリットといえるかも知れませんね。

ボトックス注射のデメリット
ボトックス注射の効果を維持するためには、定期的に施術をしなければいけません。

ボトックス注射は、筋肉を動かすための神経伝達物質アセチルコリンの放出を止め、表情ジワの表情筋が動きにくくした状態をつくります。

ボトックス注射をした後3ヶ月くらい経つと、神経から新しい運動神経の側副枝が伸びるため、新たなアセチルコリンの放出が始まりますので、年に2〜6回程度のボトックス注射を続ける必要があります。

ボトックス注射は、継続して施術をするために費用や心身の両面で負担となる場合もあります。

ボトックス注射は、経験が豊富な医師を選ぶ必要があります。ボトックス注射は、注入量が多すぎたりしますと表情筋の動きを抑制しすぎてしまい、表情が乏しくなって能面の様に無表情になります。

ボトックス注射は、免疫系の過剰反応を引き起こすことがあります。

関連コンテンツ

ボトックス注射で小顔にできるのは

・・・

ボトックスと筋肉の動きについて

ボトックスと筋肉の動きについてですが、そもそも筋肉がなぜ動くのかといいますと、筋肉は神経伝達物質であるアセチルコリンがそれぞれの神経と筋接合部から分泌されることにより、筋肉と神経が連結されて動きます。・・・

ボトックス注射と塗るボトックスとの違いについて

ボトックス注射と塗るボトックスとの違いについてですが。 【ボトックス注射とは】 ボトックス注射とは、A型ボツリヌス毒素を応用したもので、表情じわを起こらなくさせ改善させるため、表情筋の神経を麻・・・

塗るボトックスの使用について

塗るボトックスといわれていますアルジルリン化粧品の使用方法をご紹介します。 ・・・

塗るボトックスについて

塗るボトックスと一般的に言われているものは、正確にはボトックスではないのです。 塗るボトックスといわれている新開発された「アルジルリン」という成分を含んだ美容液などが、塗るだけでボトックスと同じ・・・

ボトックスとは

ボトックスという言葉は、最近よく話題になっていますが、ボトックスの魅力は、どのようなもので、どのような効果が得られるのでしょうか。 ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出された成分で、ボツリ・・・

ボトックスによる美容整形について

ボトックス注射では、しわ治療以外の美容整形にも使用されています。 ボトックス注射で、非常に人気の高い治療のひとつにエラを小さくすることで小顔に見せるものがあります。 これまでの小顔・・・

ボトックス療法の講習について

ボトックスは、シワとりやガミースマイル、多汗症、ワキガの施術で有名なアラガン社の登録商標のお薬です。 ボトックスを使用するにあたり、アラガン社はボトックス療法の研修会を神戸や名古屋、新宿、福岡、・・・

ボトックスの作用について

ボトックスの効果作用は、局所的に筋肉の働きを弱めることができ筋肉と神経の接合部に作用するからです。 ボトックスの薬剤は、筋肉の収縮時に産生されるアセチルコリンという物質の働きをブロックす・・・

ボトックスとアラガン社について

ボトックス治療について「あまり効果がなかった」「不自然な引きつった顔になってしまった」といった声をよく聴きます。 ボトックスによる治療は、質や量、注入のテクニックによって効果がまったく違・・・