ボトックス注射の動画みながらガイドのTOPに戻る


ボトックス療法の講習について

ボトックスは、シワとりやガミースマイル、多汗症、ワキガの施術で有名なアラガン社の登録商標のお薬です。

ボトックスを使用するにあたり、アラガン社はボトックス療法の研修会を神戸や名古屋、新宿、福岡、品川などで講習を行っています。

ボトックス療法は、眼瞼痙攣や片偏性顔面痙攣、痙性斜頸に対して施術しますので、所定の研修で講習およびボトックス使用の認定を受けた医師でないと行えません。

ボトックス療法では、アラガン社医薬品『ボトックス注100』の使用は、承認条件が付されており、規定の講習や実技セミナーの受講が必要です。

【承認の条件】
1)再審査期間中は、使用症例の全例を登録制として使用成績調査を行うとともに、すべての重篤な有害事象を把握する適切な措置を講じること。
2)本剤についての講習を受け、本剤の安全性および有効性を十分に理解し、本剤の施注手技に関する十分な知識・経験のある医師によってのみ用いられるよう、必要な措置を講じること。
3)本剤の使用後に失活・廃棄が安全・確実に行われるよう、廃棄については薬剤部に依頼する等、所要の措置を講じ、廃棄に関する記録を保管すること。

ボトックス注射は、現在日本においては眼瞼痙攣や片偏性顔面痙攣、痙性斜頸に対しては、健康保険が適応されます。

ボトックス注射では、しわの治療やワキガの治療には、自由診療となり保険適応外となります。


関連コンテンツ

ボトックス注射で小顔にできるのは

・・・

ボトックスと筋肉の動きについて

ボトックスと筋肉の動きについてですが、そもそも筋肉がなぜ動くのかといいますと、筋肉は神経伝達物質であるアセチルコリンがそれぞれの神経と筋接合部から分泌されることにより、筋肉と神経が連結されて動きます。・・・

ボトックス注射と塗るボトックスとの違いについて

ボトックス注射と塗るボトックスとの違いについてですが。 【ボトックス注射とは】 ボトックス注射とは、A型ボツリヌス毒素を応用したもので、表情じわを起こらなくさせ改善させるため、表情筋の神経を麻・・・

塗るボトックスの使用について

塗るボトックスといわれていますアルジルリン化粧品の使用方法をご紹介します。 ・・・

ボトックス注射のメリットとデメリットについて

ボトックス注射と、今話題のアルジルリン配合化粧品である塗るボトックスは、美容クリニックで行われる代表的なしわ治療となっています。 ボトックス注射のメリットとデメリットということですが。 【ボト・・・

塗るボトックスについて

塗るボトックスと一般的に言われているものは、正確にはボトックスではないのです。 塗るボトックスといわれている新開発された「アルジルリン」という成分を含んだ美容液などが、塗るだけでボトックスと同じ・・・

ボトックスとは

ボトックスという言葉は、最近よく話題になっていますが、ボトックスの魅力は、どのようなもので、どのような効果が得られるのでしょうか。 ボトックスは、ボツリヌス菌から抽出された成分で、ボツリ・・・

ボトックスによる美容整形について

ボトックス注射では、しわ治療以外の美容整形にも使用されています。 ボトックス注射で、非常に人気の高い治療のひとつにエラを小さくすることで小顔に見せるものがあります。 これまでの小顔・・・

ボトックスの作用について

ボトックスの効果作用は、局所的に筋肉の働きを弱めることができ筋肉と神経の接合部に作用するからです。 ボトックスの薬剤は、筋肉の収縮時に産生されるアセチルコリンという物質の働きをブロックす・・・

ボトックスとアラガン社について

ボトックス治療について「あまり効果がなかった」「不自然な引きつった顔になってしまった」といった声をよく聴きます。 ボトックスによる治療は、質や量、注入のテクニックによって効果がまったく違・・・