ボトックス注射の動画みながらガイドのTOPに戻る
「ボトックス注射の動画みながらガイド」トップ >  ボトックス治療 > ボトックス注射の施術手順について


ボトックス注射の施術手順について



ボトックスとは、A型という血清型毒素だけをボツリヌス菌の神経毒素複合体のうちから精製して取り出した製剤です。

ボツリヌス菌と聞くと一般的に頭に浮かぶのが食中毒ですが、あくまでも調整した毒素を使うので全く問題ありません。

ボトックスは、1970年代から欧米ではシワや多汗症、眼瞼痙攣、片側顔面痙攣、痙性斜頚、斜視、顔面チック、片頭痛などの多くの疾患治療に使用されてきています。

ボトックスは、日本でも眼瞼痙攣の治療薬として、1997年4月からアラガン社ボトックス注100 (A型ボツリヌス毒素)という商品名で厚生労働省から認可されています。

ボトックスは、残念なことにシワや多汗症の治療薬としては、まだ認可がおりていませんので、日本国内ではこの薬が購入できないため医師が直接製造会社から輸入して治療するので高価なものとなっています。

【施術手順】
1)洗顔します。
2)検査を行い、使用する量をきめます。
3)細い注射針を使用してボトックス注射を注入します。痛みに弱い方へは麻酔を使用する場合もあります。
4)施術を終了した後は、お化粧をして帰宅できます。

【施術後】
1)施術当日の入浴はできませんが、洗顔やシャワーは可能です。
2)効果確認のために、3週間目に受診が必要です。

ボトックス注射を注入した後、効果は2〜4日で現れはじめ、2〜3週間で最大となります。当然個人差がありますが、効果の持続は4〜6ヶ月くらいです。

関連コンテンツ

ボトックス注射で小顔の治療をする

ボトックス治療は、今注目を浴びている小顔効果が期待出来る治療法といわれています。 ボトックスは、シワに対する治療方法としてしては、欧米で選ばれるものの中でもポピュラーな治療となっています。 ・・・

ボトックス注入の注意点について

ボトックスを注入すると、表情筋によるシワのおでこにできる横じわ、眉間のシワ、目尻にできるからすの足跡を解消してくれます。 ボトックスを注入すると、、多汗症の改善やエラ張りの元となる咬筋をスッキ・・・

ボトックス注射の副作用について

ボトックス注射を投与した後に、色々な副作用がともなうことがあります。ボトックスは手術というわけではないですが、注射によって薬物を投与しますので、副作用というほどではない場合もありますが、次のような副作・・・

ボトックスによる多汗症に効果的な治療法

ボトックスが最近、多汗症に効果的な治療法の一つとして注目されています。 多汗症とは、その名の通りで汗をたくさんかく病気ですが、精神面や体質的なものが大半を占めていますので、人それぞれ治・・・

ボトックス注射による副作用について

ボトックス注射は、基本的には副作用がないといわれていますが、ボトックス注射をした後に一時的に起こる変化はあるようです。 ボトックス注射の代表的な副作用としては、注射した付近の筋力低下によ・・・

ボトックスでエラの治療をする

ボトックス注射は、エラを縮小する治療に使用されていますが、しわ取り効果や多汗症などの治療に、効果的であることはよく知られています。 エラを縮小する作用では、物を噛むための筋肉である下あご・・・

ボトックス注射とガミースマイルについて

ガミースマイルというのは、笑うと上の歯ぐきがみえる現象です。ガミースマイルの人は、どうしても笑うときに手で口元を押さえてしまいます。 ガミースマイルをなおすには、 1)上あごの骨から手・・・