ボトックス注射の動画みながらガイドのTOPに戻る


ボトックスでエラの治療をする



ボトックス注射は、エラを縮小する治療に使用されていますが、しわ取り効果や多汗症などの治療に、効果的であることはよく知られています。

エラを縮小する作用では、物を噛むための筋肉である下あごの咬筋の過剰な肥大がエラの原因のひとつとされてます。

ボトックス注射では、エラを効果的に治療するために歯ぎしりや常時ガムを噛んでいることなどがエラのもとである咬筋の過剰な肥大の原因として考えられます。

ボトックス注射以外でエラを縮小させる方法としては、外科的手術がありました。

ボトックス注射のメリットは、メスによる切開の必要がなく、短時間でエラを縮小させることができますので、エラ治療法としては非常に画期的な施術です。

ボトックス注射は、咬筋の収縮作用を弱らせ、動きにくくすることであごの筋肉が退化し、エラが縮小され小顔になれます。

ボトックス注射のデメリットは、筋肉の動きを抑制する作用に、期間的な限りがあります。ボトックス注射は、半年くらいでエラ縮小効果が薄れてきますので、継続的にボトックス注射を注入する必要があります。

ボトックス注射でエラ治療をするには、エラの張り具合や筋肉の厚さ、形などをエコー検査により確認し、ボトックス注射の注入量とエラの適切な注入部位を決定していきます。

ボトックス注射では、エラの原因が骨の張り出しの場合には、ボトックス注射では効果が現れにくいからですし、ボトックス注射の施術に要する時間は15〜30分くらいです。

ボトックス注射では、痛みに敏感な方の場合に麻酔を行うこともあるようですが、個人差がありますので、ボトックス注射のエラ縮小効果は1〜2ヶ月経つと現れてきます。半年間くらいで元に戻りますので、再度の注入が必要となってきます。村本エリカ式ダイエット

関連コンテンツ

ボトックス注射で小顔の治療をする

ボトックス治療は、今注目を浴びている小顔効果が期待出来る治療法といわれています。 ボトックスは、シワに対する治療方法としてしては、欧米で選ばれるものの中でもポピュラーな治療となっています。 ・・・

ボトックス注入の注意点について

ボトックスを注入すると、表情筋によるシワのおでこにできる横じわ、眉間のシワ、目尻にできるからすの足跡を解消してくれます。 ボトックスを注入すると、、多汗症の改善やエラ張りの元となる咬筋をスッキ・・・

ボトックス注射の副作用について

ボトックス注射を投与した後に、色々な副作用がともなうことがあります。ボトックスは手術というわけではないですが、注射によって薬物を投与しますので、副作用というほどではない場合もありますが、次のような副作・・・

ボトックス注射の施術手順について

ボトックスとは、A型という血清型毒素だけをボツリヌス菌の神経毒素複合体のうちから精製して取り出した製剤です。 ボツリヌス菌と聞くと一般的に頭に浮かぶのが食中毒ですが、あくまでも調整した毒・・・

ボトックスによる多汗症に効果的な治療法

ボトックスが最近、多汗症に効果的な治療法の一つとして注目されています。 多汗症とは、その名の通りで汗をたくさんかく病気ですが、精神面や体質的なものが大半を占めていますので、人それぞれ治・・・

ボトックス注射による副作用について

ボトックス注射は、基本的には副作用がないといわれていますが、ボトックス注射をした後に一時的に起こる変化はあるようです。 ボトックス注射の代表的な副作用としては、注射した付近の筋力低下によ・・・

ボトックス注射とガミースマイルについて

ガミースマイルというのは、笑うと上の歯ぐきがみえる現象です。ガミースマイルの人は、どうしても笑うときに手で口元を押さえてしまいます。 ガミースマイルをなおすには、 1)上あごの骨から手・・・